概要 <平成29年度>

「無人駅が開くと地域が開く」
大井川鉄道の無人駅フィールドをアートの舞台とした芸術祭を開催。
「UNMANNED 無人駅の芸術祭=大井川」。UNMANNEDは「無人の」という意味。
いつしかひっそりと無人駅になっていったエリアも、目を凝らせば今も豊かに暮らす人々、美しい景色が息づいています。
そんな魅力を8組のアーティストが多彩に表現。
この芸術祭は、無人駅の先にひろがるワンダーランドへの招待状。
あなたの目で、アートに彩られた新しい風景を発見してください。

 

「UNMANNED」無人駅の芸術祭/大井川
会期:2018年3月9日(金)~25日(日)【17日間】
場所:大井川鉄道無人駅周辺(島田市地域)
(代官町駅・日切駅・五和駅・神尾駅・福用駅・抜里駅・川根温泉笹間渡駅)
アーティスト:さとうりさ、Hidemi Nishida、しでかすおともだち、木村健世、夏池篤、持塚三樹、島田慎太郎・小柳津直二、清水陽介
鑑賞料:無料(ご自由に鑑賞いただけます)
※書籍「無人駅アート手帖(甲斐みのり監修)」書店等で販売/300円)

主催:NPO法人クロスメディアしまだ
静岡県文化プログラム推進委員会
助成:島田市文化プログラム助成
協力:大井川鐵道株式会社
URL:http://www.unmanned.jp/
問合せ:NPO法人クロスメディアしまだ
静岡県島田市日之出町2-3
TEL&FAX:0547-35-0018
E-mail:seminar@cms.or.jp

 


 

<静岡県文化プログラム>
2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向け、オリンピック憲章で開催が定められた「文化プログラム」が、日本全国で展開されます。静岡県文化プログラム推進委員会は、文化・芸術振興や文化・芸術による地域・社会課題対応を目指して、様々な団体等との協働による取組を進めています。
静岡県文化プログラム