イベント

Hidemi Nishida『隠された人々』(映像作品/抜里駅にて設置)

Hidemi Nishida『隠された人々』(映像作品/抜里駅にて設置)

複数回にわたる当地域でのリサーチを重ねてNishida自身が一番に感じたことは自然と人との境界にうごめく「見えざるもの」の存在であったという。それらを、アイスランドに伝わる妖精フルドゥ・ドルク(隠された人々)の伝説をモチーフに映像とインスタレーションで表現。映像では大井川の美しい風景のなかでその流域の記憶をたどる。撮影には様々な世代の地元有志40名が参加した。外界と人間という現代において薄れつつある関係性は、この無人駅エリアでは今もクリアで、豊かなものとして体感できるのではないだろ

-イベント