アーティスト

【参加アーティスト】前川紘士/リサーチプロジェクト

前川紘士
Maekawa Koji

1980年大阪生まれ。
2007年京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。
個人的な複数の関心を、個別の機会や状況と照らし合わせながら、各実践を組み立てる。
今回は、作品制作というかたちではない、「美術に関する活動」の活性化の為の実践として、芸術祭の機会に合わせた「作品群=資料群」をはじめとする調査とその資料の公開を行う。
最近の活動に「drawings A, drawings B, 」(2018)Gallery PARC、「enoco[study?]#5 」(2017-2018)大阪府立文化芸術創造センターenoco、「ひと花 かまがさき芸術資料庵2017」(2017)ひと花センター、「HAPPY SPOT FUTURE」(2017)奈良文化会館、など。

 

<今回作品タイトル> works(=)documents

大井川鐵道周辺と無人駅周辺地域の「作品群=資料群」、及び五和村出身の画家 北川民次に関する調査
「社会の中の絵(作品)の生まれ、集まる場」と「美術の活動的側面」に関するリサーチとして、大井川周辺の学校等と、北川民次、その他周辺について調べ、資料整理と共有を行う。

〇作品設置駅:リサーチプロジェクトのため、インフォメーションセンターにて資料提示。芸術祭ウェブサイトにてpdf資料公開。

◯前川紘士 「works (=) documents 大井川周辺」リサーチ資料
大井川周辺で現在既に作られている作品群とその周りの環境を知るために行なった12の場所への取材と、それと並行して行なった、榛原郡旧五和村出身の画家北川民次についての調査をまとめたpdfの資料集。
※現在は7つのpdfファイルに分かれる。
資料集の構成、位置付けに関しては最初のファイルに記載(一部、後日更新)。

 

 

<過去作品名及び制作年>


Drafting tape drawing (2018)


works (=) documents-enoco[study?]#5 実践報告会(2018)


ひと花 かまがさき芸術資料庵 2017-かまがさき芸術資料庵としての展示(2017)


D50の時間 Remix-那須大輔との共同制作の再展示(2017)

-アーティスト

サポーター募集