アーティスト

【参加アーティスト】クロダユキ

クロダユキ
Kuroda Yuki 

1979年生まれ。静岡県在住。2008年より独学で撮り始める。
写真を通し、物や人の気配、自然の畏怖、感情やサインを見つめ続けている。

写真展「描写」(静岡県静岡市/2017)
写真展「焦点」(静岡県浜松市/2017)
写真展「気配」(東京都表参道/2018)
写真展「描写Ⅱ-残像 tsugumi」(atelier & gallery TsuGuMi/2018)

インスタレーション「 イトナミダイセン藝術祭”生と死の森”」(鳥取県大山町/2018)、

「ふじのみやまちなかアートギャラリー”onomatopee-オノマトペ-(静岡県富士宮市/2019)」、

「 イトナミダイセン藝術祭”mother-母なる栗-”」(鳥取県大山町/2019)。
APAアワード写真作品部門入選(2019,2020)。

 

<今回作品タイトル> 「記憶の気配」

〇作品設置場所:塩郷駅エリア(佐澤薬師堂)

六十年毎、庚子年に行われる大祭をきっかけに、この地にひよんどりが復活した。
大祭もひよんどりも、その真を知るものはいるのだろうか。
記憶は変容し、また別の記憶を成してゆく。
水のように移ろい、重なり、剥がれ、薄らいでゆく。一つの集落の記憶を、薬師の泉に映す。

 

<過去作品名及び制作年>


「ふじのみやまちなかアートギャラリー”onomatopee-オノマトペ-(静岡県富士宮市/2019)」、


「 イトナミダイセン藝術祭”mother-母なる栗-”」(鳥取県大山町/2019)。

-アーティスト

サポーター募集

twitter